漫画家さん向け?付け替え単行本カバーの配布方法!

■セブンイレブンのネットプリントを使います

ネットプリントを使えばちょっとした読者サービスとして、オリジナル単行本カバーを作って配布することができます。できあがりとしてはこんな感じ。(本物の上に置いています。普通紙に印刷するのでテカリは出せませんが、色はそれなりに良く出てます)

cuym7lruaaa79o0

どうしてネットプリントかというと、青年誌の単行本のサイズですとカバー用にはB4サイズの紙が印刷できないとちょっと厳しいからです。普通の家庭用プリンタはA4ぐらいまでしか印刷できないので、そこでセブンのネットプリントってわけですね。

■印刷用のデータを作成

セブンのネットプリントは以前は1ファイルあたり上限が2MBとちょっと厳しい感じでしたが、今は10MBまでいけます。なので600dpiのカラーデータでもjpge画像ならなんとかギリギリ収まりそうな感じ?

まずは単行本サイズのサイズのデータを用意します。背表紙の幅は本によって違うので、実際に本のカバーサイズを測るのが間違いなさそうです。変女の場合は折り返しの部分を除くと270x180mmでした。これを600dpiで作ります。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99%e8%aa%ac%e6%98%8e3

実際に作ったカバー用のデータをB4サイズ(364x257mm)の中央に配置すると上記みたいな感じになります。最終的なファイルはJPEGかPNGにして、サイズを10MB以下に抑えるのだけは忘れずに!

■ネットプリントに登録

netprint
http://www.printing.ne.jp/

ユーザー登録してログインします。
「ファイルの登録」→「普通紙にプリント」と選択していき、ファイルを登録します。

まず配布したいデータをアップロードします。ファイル登録の設定はほとんどデフォルトでいいのですが、サイズとカラーモードは作ったデータにあわせて設定します。で、登録が無事完了したら「詳細」を押せば下記のように登録情報が確認できます。

cover_config

問題なさそうなら、予約番号をメモってセブンイレブンへGO!

■印刷してみます

印刷方法ですが、セブンイレブンまで行って、コピー機の画面を見ると「ネットプリント」とあるので、そこから予約番号を入力すれば誰でも簡単に印刷できます。印刷するのになんの個人情報もいりません。予約番号を入れるだけですので、安心してSNSで展開してください!

で、印刷結果ですが普通紙なのに綺麗!ってぐらいには良い感じで印刷されると思います。実際に印刷したらこんな感じ。後は書店員さんの見よう見まねで紙を折ってカバーとして付けるだけです!(ブックカバーとして使用するときは、印刷した用紙を切るのではなく書店さんでカバーをかけてもらう感じで「折って」ご使用ください。切って使うとペラペラ感が強くなってしまいますが、折って使えば厚みが残るのでホールド感ありますよ!)

cover_print

印刷代はB4サイズのカラーだと1枚60円。ちょっと高いですね!

とりあえずどんな感じなのか実際に印刷物を見てみたいって方は、予約番号「38319121」で今回説明に使ったデータを印刷できますので試してみてください。ただ今回のデータの印刷期限は2016/10/17(月)23:59です!ほとんど時間がないのでお早めに。→終了しました。

■追記(2016.10.26)

ジト目柄のブックカバーは現在も配布中です!10/29まで!←終了しました

■最後に

ネットプリントを使うと物理的な「紙」を配布できるので、ブックカバーやカレンダーだけでなく、もっと面白いことができそうな気がしてならないのですが、なかなか思いつかないってのが正直なところでもあります。

ちなみに過去に見たネットプリント系の配布データで個人的に最も「おおおおおおっ」ってなったのはこれですね。このセンスには憧れます。

■関連記事

変女の『付け替えブックカバー』を配布しています!
http://konogi.sub.jp/blog/?p=111

変女bot担当スタッフ